イノベーションに関する調査データ

横断型基幹科学技術研究団体連合(2007)『平成18年度 内閣府 科学技術総合研究委託業務 「イノベーション戦略に係る知の融合調査」成果報告書』
『イノベーション戦略の出口側にかかる調査』科学技術政策トップ > H18年度 科学技術振興調整費「イノベーション戦略に関する調査・研究」成果報告(1)
http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/deguchi/deguchi.html

西川浩平、五十川大也、大橋弘(2010)『我が国におけるプロダクト・イノベーションの現状 - 第2回全国イノベーション調査を用いた分析』科学技術政策研究所ディスカッションペーパー No.70, 27pp
著者の所属:文部科学省科学技術政策研究所 第1研究グループ
 
SBクリエティブ(2013)「GEの世界イノベーション調査:世界からの期待は4位も「非常に残念な結果」と米倉誠一郎教授」ビジネス+ITプレミアム、2013年03月08日
GEが「世界25市場、3100人のシニアエグゼクティブ」を対象におこなった、イノベーションに対する認識の調査結果、および、それに関する米倉誠一郎氏のコメントを紹介した記事
同記事によれば、「あなたの会社経営にイノベーションは?」という質問に対して、「大変重要な戦略的優先課題」とした割合は、米国36%、ドイツ50%、韓国37%、中国55%、世界平均44%に対して、日本は29%と低かった。
 また「イノベーションの展開によって競争激化や製品の短命化を起こし、自国の経済に悪影響を及ぼす」との懸念を示す回答が30%にのぼった。
 
カテゴリー: 未分類 パーマリンク