投稿者「sano」のアーカイブ

Rogers, E. M.のイノベーションの普及プロセスに関する類型論

社会学者E.M.Rogersは、製品購入者を下記の5つに類型化して、イノベーションの普及プロセスを説明している。すなわち、Rogersは、イノベーションによって新しく登場した製品の購入者をイノベーションの「採用者」(Ad … 続きを読む

カテゴリー: Rogers, イノベーション・モデル, イノベーション論 | コメントする

イノベーションに関するリニア・モデル — TRL定義

DODやNASAのTechnology Readiness Level Definitions(以下、TRLと略記)は、イノベーションに関するリニア・モデル的発想に基づくものと思われる。   NASAのTRLの定義は下記 … 続きを読む

カテゴリー: TRL, イノベーション・モデル, リニアモデル論 | コメントする

RANDのイノベーション関連資料

Fossum,D. et al(2000) Discovery and Innovation: Federal Research and Development Activities in the Fifty State … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, イノベーション論関連論文 | コメントする

科学・技術の社会性 vs 科学活動・技術活動の社会性

科学的認識の「社会」性は、「科学的認識の本質的要素・本来的なモノであり、取り除き不可能なものであるのか?」、それとも「科学的認識の非本質的要素・偶有的なモノであり、取り除くべきものであるのか?」   普遍性を持つ認識とし … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

科学的研究の「基礎研究」的性格に関する歴史的主張

原子力に関わる「基礎研究的性格」論 オニール,ジョン・ジェー(鈴木訳,1940)「社会生活に革命を起こす原子動力の発見」『アメリカ』(新世界朝日新聞東京支社),1(3), 1940年8月号, pp.36-39 本記事は、 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, リニアモデル論, 基礎研究論 | コメントする

Alexanderの議論

1.製品アーキテクチャ論の前史としてのChristopher Alexanderの主張 AlexanderはAlexander(1966), Notes on the Synthesis of Form, p.116にお … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Clark, K.B., Fujimoto, T. (1991) Product Development Performance

Clark, K.B., Fujimoto, T. (1991) Product Development Performance[藤本隆、クラーク, K. B. (2009) 『製品開発力 : 自動車産業の「組織能力」と … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

C. Y. Baldwinと K.B. ClarkによるDesign Rule論

「各partsが衝突し、一つの全体としてのsystemを殺してしまうことが確かに生じないように、modular systemからなる構築物を支配するのに必要な」事前決定、初期決定としてのDesign rules Bald … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 製品アーキテクチャ論 | コメントする

製品アーキテクチャ論関連文献

Ulrich Ulrichの下記WEBページに著作一覧がある。 http://www.ktulrich.com/writing.html http://www.ktulrich.com/uploads/6/1/7/1/6 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

純粋基礎研究 vs 目的基礎研究 – 応用目的の有無による基礎研究の種別的分類

1.応用的目的・実際的目的の有無による純粋研究の区分-「純粋基礎研究」および「目的基礎」といった概念の形成史 (1)J. S. Huxley (1934) Scientific Research and Social N … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション・モデル, イノベーション論, ダウンロード可能資料, リニアモデル論, 基礎研究論, 文献案内 | コメントする